XG Sciences, Inc.

XG Sciences, Inc.はミシガン州立大学における研究結果をもとに大学発のベンチャー企業として設立されました。2009年にはミシガン州Lansing市に小規模なパイロットプラントを設立しグラフェンナノプレートレットの商業生産を開始し、その後2013年および2018年には更に大規模な工場を設立したことにより、現在の生産能力は年200トン以上に達しています。その間2016年にはISO9001の認可を受け現在までに1000社以上の顧客にサンプルを提供しており、すでに自動車部品、食品包装材、スポーツ用品、インク・コーティング剤、潤滑剤、などを中心に商業規模での利用が始まっています。更に今後も複合材料、放熱材などにおける用途開発は有力視されており、今後これらの分野での利用が更に増えることが期待されています。

製品一覧

全 3 件を表示

全 3 件を表示

物性表