ヘンケルジャパン株式会社

ヘンケルではあらゆる車載電子部品と電動化部品の熱対策に対応する高性能で扱いやすい、量産に適したサーマルインターフェース製品を幅広くラインアップしており、自動車の進化に伴う新たな課題を解決するため新製品の開発と市場導入を行っております。この分野で長年の実績と世界的シェアを誇る弊社のBergquistブランド製品の液状ギャップフィラーは特に昨今ではレーダー、ディスプレイ、カメラ、データモジュール、ECUなどADAS関連の繊細な電子部品や高電圧化がすすむインバーターやオンボードチャージャーなどのパワーコンバージョン部品、またEVバッテリーへの採用が増加傾向にあります。
自動車用途での過酷な環境条件下で製品の信頼性を確保し、生産時組立工程においても繊細な部品への負荷を極端に低くでき、大量生産を実現できることから世界の自動車市場で最も注目されているサーマルインターフェース材料と言えます。
本ページでは幅広いラインアップから自動車用途で代表的な製品のみご紹介致しております。その他のサーマルインターフェース材料はヘンケルのホームページをご覧ください。

ギャップフィラー塗布動画はこちら

製品一覧

全 4 件を表示

全 4 件を表示

物性表